お問い合わせ お問い合わせ

直鞍次世代産業研究会 2023年度(令和5年度)役員会の概要

12月役員会の概要  開催日:2023年12月 7日(水)   15:00~15:50

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
  ○12月 1日現在変更なし

(2)夢プロジェクト部会事業
 1)人財育成事業(夢プロジェクト)
  ①優秀賞は今年度より始まった直鞍工業人クラブ会長賞を含む9賞と、直方歯科
    医師会会長賞と美容生活衛生同業組合宮若支部長賞の2賞、奨励賞19賞が
    決定した。 表彰式は下記日程で行った。
  ②展示 :直方市役所 1階こもれびテラス11/13(月)~11/17(金・午前)
         サンリブのおがた 2階エディオン前11/20(月)~11/26(日)
         入賞作品は、HP上でも公開する(11/6日から)。
  ③直方市(共催)、各教育委員会・商工会議所・工業人クラブ・トヨタ九州(後援)
   へ報告書提出予定。
  ④各学校での表彰式は11月10日(金)から30日(木)で、7小・中学校、30件の
   表彰を行った。
   今年度は、直鞍工業人クラブ会長賞、直方歯科医師会会長賞や福岡県美容生
   活衛生同業組合専務理事宮若支部長賞が加わった。

(3)人財開発部会事業
 1)人財育成事業(キッズプログラミング教室)
  ①開催日時:1回目11月12日(日):8組参加
           2回目11月25日(土):7組参加(1組学校行事のため欠席)
           3回目12月10日(日):8組参加予定
  ②開  催:開催はインフルエンザ、コロナの状態を考慮し、部屋の換気やマスク
         着用を行い実施。
  ③申込状況: 8組(2回目1組欠席連絡あり)
  ④経過状況(予定含む)
   ・10月20日: 参加募集締切  申込8組
   ・12月10日: 第3回目 
  ⑤今年度のポイント(昨年同様有り)
   ・音楽・スイッチ等のプログラミングを学び、オルゴール作成を行った。
   ・作成したオルゴールは、プログラミング教室の記念品として持って帰れる。
   ・「親子で学ぼう」なので、教室開会中に「親子」の写真を撮影、タックシールに
    印刷しオルゴールに貼りと良い記念品とした。    
   ・3回目 藤本先生   自動走行車講義
        鞍手高校SSH ラジコンカーの講義

(4)技術育成部会事業
 1)視察事業(近隣)2月位検討(自動車と合同)
  ・「Fukuoka Growth Next(官民共働型スタートアップ支援施設)(旧 大名小学校)」 
   の視察。
   →11月30日現在
     「※現在、視察の受付は行っておりません予めご了承ください。」
  ・現在事務局で検討中ですが、核となる見学先が出てこない。
  ・有吉副会長情報:JR九州(省エネ)研修センターがあると聞いた。
         2022年度省エネ大賞において、省エネルギーセンター会長賞を受賞。
   事務局  :調査の結果、場所は北九州市門司区
          2022 年 3 月 3 日、社員研修センター新校舎完成
          JR九州グループ社員の研修センターであるため、見学の受付は行っ   
          ていない。
  ⇒次年度視察事業(遠方)も含め、有吉副会長と事務局で調整を行う。

(5)令和6(2024)年 自動車・次世代合同新年会開催について
 【決定】日 時:2024年 1月25日(木)
      場 所:エクセレントガーデン   
      基調講演:「九州・沖縄の経済情勢」 
      講  師:日本銀行福岡支店 支店長 大山慎介 氏
 【議題・決定事項】
  ・受付開始時間について 「17:30から」
   →基調講演時間18:30-19:10の関係より、17:30からとした。
  ・「新年会開催案内」の「基調講演・大山様」の記載は、目立つようにする事。
  ・新年会申込み締切 1月10日  →役員会で座席等考慮する
  ・参加費については、4,000円とする。
  ・お土産:明治屋食料品店(upsuns) パンケーキミックス(米粉)等今後検討
  ・「新年会開催案内」の宛名等、間違えの無いように行う事。

(6)その他
 ①商工会議所ニュース12月号の内容確認と1月号について
  ・12月号確認 :次世代夢プロジェクト表彰式・展示会           
  ・ 1月号   :次世代キッズプログラミング教室開催!!          
            1月号の写真は大きく2枚位、人が入るようにする。

 ②その他
   別に無し

11月役員会の概要  開催日:2023年11月 8日(水)   15:00~16:30

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○11月 6日現在変更
  02 事業再構築補助金(経済産業省)
    10/6(金)18:00をもって第11回公募を締切りました。

(2)夢プロジェクト部会事業
 1)人財育成事業(夢プロジェクト)
  ①優秀賞は今年度より始まった直鞍工業人クラブ会長賞を含む9賞と、直方歯科
    医師会会長賞と美容生活衛生同業組合宮若支部長賞の2賞、奨励賞19賞が
   決定した。 
  ②奨励賞19賞: 1,000円図書券 (図書券購入 終了) 
             票数2以上、上記優秀賞以外
  ③参加賞(吉田文具店)
   鉛筆(トンボ鉛筆)MONO-JB 2本 Bのし袋付 520本 購入済み
   鉛筆 45円/本
  ④展示 :直方市役所 1階こもれびテラス11/13(月)~11/17(金・午前)
         サンリブのおがた 2階エディオン前11/20(月)~11/26(日)
        入賞作品は、ADOX別館HP上で公開中(11/6日から)
  ⑤「夢プロバナー」について 
   ・バナーは「入賞作品展示」とする。
  ⑥直方市役所より新聞社投げ込み資料 11/2日作成、市役所送付
  ⑦受賞作品展示会については、次世代会員にもメールにて周知を行った(11/6日)。

(2)人財開発部会事業
 2)人財育成事業(キッズプログラミング教室)
  ①開催日時:1日目11月12日(日)
   2日目11月25日(土)、3日目12月10日(日)
  ②開  催:開催はインフルエンザ、コロナの状態を考慮し、部屋の換気やマスク      
         着用を行い実施。
  ③申込状況: 8組
  ③経過状況(予定含む)
   ・10月20日: 参加募集締切  申込8組
   ・10月23日: 申込者全員へ受け入れメール送信
             10月23日~11月10日までmicro:bit配布
              micro:bit事前学習Youtubeアドレスをメール送信
             11月 8日時点(7組がmicro:bit事前受取)
   ・11月 9日: 1日目に向けて、連絡事項、注意・確認事項等をメール送信
   ・11月12日: 第1日目
  ④今年度のポイント(昨年同様有り)
   ・音楽・スイッチ等のプログラミングを学び、オルゴール作成を行う。
   ・作成したオルゴールは、プログラミング教室の記念品として持って帰れる。
   ・「親子で学ぼう」なので、教室開会中に「親子」の写真を撮影、タックシールに
    印刷しオルゴールに貼ると良い記念品となる。    
   ・3日目 藤本先生   自動走行車講義
        鞍手高校SSH ラジコンカーの講義

(3)技術育成部会事業
 1)視察事業(近隣)10月16日(月)(自動車と合同)
  ①視察先・視察目的:
   ・TOTOサニテクノ㈱小倉工場(北九州市小倉北区中島2-1-1)
    TOTOブランドならではの「良質」「均質」「信頼」「安全」「先人」の積み重ねを
    発展させるという、社員一人ひとりの精神を学ぶ。
   ・サンアクアTOTO㈱    (北九州市小倉南区舞ヶ丘1丁目2-1)
    障がい者に働きがいのある職場環境を提供している先進的な職場環境と働き
    方を学ぶ。障がいの特性を理解し、能力や個性を活かそうとする企業のあり方
    を学ぶ。
  ②出席者 :14名
  ③行 程 :2023(令和5)年10月16日(月)
   ・マイクロバス利用、北九州都市高速・九州道使用
    12:20   直鞍産業振興センター(ADOX福岡別館) 出発
          北九州都市高速 馬場山 - 大手町(520円)   28.9Km 30分
                           「TOTO衛陶工場正門」
    13:00-14:30 TOTOサニテクノ㈱小倉工場 視察
          北九州都市高速 大手町 - 横代   (520円) 8.4km 15分
    15:20-16:30 サンアクアTOTO㈱ 視察
          九州道     小倉東 - 鞍手(910円(中型)) 29.3km 30分
    17:15    直鞍産業振興センター(ADOX福岡別館) 到着・解散

 2)視察事業(近隣)2月位検討
  ・役員会検討の結果、「Fukuoka Growth Next(官民共働型スタートアップ支援施
   設)(旧 大名小学校)」を視察できないかとなりました。
   もう一カ所福岡市内企業を選択し、自動車と合同の視察会を計画します。
  ・有吉副会長情報:JR九州(省エネ)研修センターがあると聞いた。
     2022年度省エネ大賞において、省エネルギーセンター会長賞を受賞。
   事務局  :調査の結果、場所は北九州市門司区
          2022 年 3 月 3 日、社員研修センター新校舎完成
          JR九州グループ社員の研修センターであるため、見学の受付は行っ
          ていない。

(4)令和5年度 自動車・次世代合同新年会開催について
 【予定】日 時:2024年 1月 末日
     場 所:エクセレントガーデン 
     講 演:・演 題 日本経済、金融、円安
          ・講演者 日本銀行 など
          ・事務局:神谷C長の人脈により日本銀行福岡支店を当たる。

(5)その他
 ①商工会議所ニュース12月号について(10、11月号配布)
  ・11月号確認 :次世代研究会企業視察会                 
             (TOTOサニテクノ㈱小倉工場、サンアクアTOTO㈱)    
  ・12月号   :次世代夢プロジェクト応募作品審査会開催 or 表彰式・展示会
  ・ 1月号   :次世代キッズプログラミング教室開催!!          

②その他
  1)事務局(神谷C長より)
   ・成長戦略策定ワークショップ(直方市内事業者)
     申込期限:11月13日(月)
   ・福岡県プロフェッショナル人材センターを通じた「地域パートナー制度」
     トヨタ自動車九州のベテラン人材が中小企業の課題解決を支援。
     直方市内事業者の場合、2分の1補助(限度額20万円/1事業)

10月役員会の概要  開催日:2023年10月 4日(水)   15:00~16:30

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○9月26日 変更
  02 事業再構築補助金(経済産業省) 以下に変更
  第11回公募の申請受付を開始いたしました。
  申請期間は9/13(水)18:00~10/6(金)18:00です。

(2)夢プロジェクト部会事業
 ①人財育成事業(夢プロジェクト)
  1)進捗状況(予定含む)
   ・応募用紙  9月12日(火)  各小中学校回収終了
   ・審査準備  9月13日~15日
   ・審  査  9月16日~25日(午前中)(クラウド審査)
   ・各賞決定 10月 4日 
  2)応募状況(()内は昨年)

 

直方市

宮若市

小竹町

鞍手町

計(件)

小学校

 37( 29)

  41(59)

  15(12)

15(22)

108(122)

中学校

137(123)

   1( 0)

   0( 1)

  0( 1)

138(125)

174(152)

 42(59)

  15(13)

 15(23)

246(247)

   ・デジタルでの応募(3枚)
   ・直方東小 1枚FAX(用紙でも応募)
   ・剣南小1枚、西川小1枚(スマートホン写真での応募)
  3)審査(11役員関係者審査)
   ・直方市長賞を含む5賞と、奨励賞(昨年は22)は本役員会(10/4)で決定。
   ・9賞 :5,000円図書券  (トヨタ賞小・中、Nベース賞は9/25日に選定)
                (直鞍工業人クラブ賞は10/ 5日に選定)
    直方市長賞         :
              123直方第三中36 松本快晟 第1次産業活性化プロジェクト!
    次世代産業研究会会長賞   :106上頓野小4 安永彩乃 みんながきもちいい未来
    直方商工会議所会頭賞    :106上頓野小2 峰梓 のおがたたいけん
    宮若商工会議所会頭賞    :203光陵小5 立原凜花 動くお店屋さん
    直鞍工業人クラブ賞     :403古月小7 藤﨑つばさ 高齢者の事故をへらす
    トヨタ自動車九州室長賞(小学校):203光陵小6 春田颯太 命を守る車
    トヨタ自動車九州室長賞(中学校):221宮若東中1 元村実彰 AI安心カー
    直ベースチーフアドバイザー賞 :123直方第三中69 酒井遥翔 みはり犬猫ロボット
    ADOXセンター長賞    :123直方第三中7 佐藤優衣 毒親をなくそう!
   ・奨励賞19賞(昨年14賞): 1,000円図書券  票数2以上(28作品)
   ・参加賞(100円程度)
    ぺんてる エナージェルエス0.5mm 赤(BLN125-B)袋付 税抜70円
   ・小学生にボールペン、シャープペンシルは不可←直方教育委員会確認
    鉛筆へ変更→藤永会長了解
    変更後:三菱鉛筆UNI(B)2本 or  トンボ鉛筆MONO(B)2本
  ②「夢プロジェクト」展示・表彰
   ・入賞作品は、直方市役所、直方イオンでの展示、およびHP上で公開する。
    →入賞作品について公開承認を取る必要がある。
     (毎年入賞作品について、報道関係公開承認を取っている)
   ・直方市長賞を含む9賞については、表彰日程の調整を行います。
  ③「夢プロバナー」について 
   ・入賞作品展示用にバナーは「入賞作品展示」とする。
  ④夢プロジェクト各賞決定 役員会終了後各賞選定を行った。

(3)人財開発部会事業
  ①人財育成事業(キッズプログラミング教室)
  1)スケジューリング
   6/19  7/中下旬     8/上旬    8/中下旬   8/中下旬   9/15(金)
     第1回 チラシ等 第2回 各教育委員会 チラシ等  Micro:bit等 各教育委員会
  分科会 案作成  分科会 後援依頼   印刷発注  発注・納品  経由学校配布


  10/20(金) 10/23(月)-11/10(金) 11/12(日)  11/25(土)  12/10(日)
  申込締切  事前micro:bit配布  第1回    第2回    第3回
          各自事前学習     キッズプロ  キッズプロ  キッズプロ
  2)キッズプロ教室3日目スケジュール(藤本先生、鞍手高校と事務局打合せ9/22)
   ・藤本先生提案:10人ずつ2グループに分けて実施する方法は非常に効率がよ  い。
    藤本先生が新しい体験活動を入れたいと思う。
    内容は自動走行車講義6①で、自動走行車,関数とサーボモーターの使い方です。
  ・ラジコンカーの講義6②を研修室のため、自動走行車講義6①は室をお借りたい。
   →ミーティングルームを利用(事務局)。
  ・鞍手高校へのお願いとして、ラジコンカーの講義6②は,プログラミングも
SSH部員で指導してほしい。
    →SSH部で対応は可能です(古川先生)。SSH部 現在1年生10名
  ・藤本先生、鞍手高校より
   藤本先生:パワーポイントの写真等を替えようと思いますので、ケース,LED,
   マイクロスイッチ,ケーブル等講師用に一式いただけますでしょうか。
   鞍手高校:Microbit等使用するものにつきまして、本校に一式いただけますと
          幸いです。今年度は1年生しかいませんので、色々と事前に生徒と
          準備しておきたいと思います。
      藤本先生に今年度分1式、鞍手高校に今年度分と昨年度分計2式持って行き
   ました。
  ・藤本先生の自動走行車について
    ・10組に対し5台で対応予定です。
     1台6,000円(5台で30,000円)程度かかります。
     10月の役員会で支出検討→了承
    ・鞍手高校SSH部による作品紹介について(2日目講義4)
      10月の役員会で支出検討→了承
  3)申込み状況(締切10/20日(金))
   ・申込みフォームから 4組(例年ではこの時期10組程度申込み有り)
   →・各役員さんより参加のお願い行う(チラシ10枚ずつ持ち帰り)。
     ・直方市役所:直方西小に行くことがあるので、再度依頼(チラシ100枚)。
     ・事務局より役員さんに、参加状況を随時知らせる。

(3)技術育成部会事業
 ①-1 視察事業(近隣)10月16日(月)(自動車と合同)
  1)視 察 先:
   ・TOTOサニテクノ㈱小倉工場(北九州市小倉北区中島2-1-1)
   ・サンアクアTOTO㈱    (北九州市小倉南区舞ヶ丘1丁目2-1)
  2)出席者 :15名(以下内訳)
    次世代、自動車会員 10名
        直方市役所      3名
        事務局          2名
  3)行  程:2023(令和5)年10月16日(月)(昼食は済ませて集合)
   ・マイクロバス利用、北九州都市高速・九州道使用(中小企業団体中央会補助申請)
    12:20       直鞍産業振興センター(ADOX福岡別館) 出発
            北九州都市高速 馬場山 - 大手町(520円)   28.9Km 30分
                               「TOTO衛陶工場正門」
    13:00-14:30 TOTOサニテクノ㈱小倉工場 視察
                    北九州都市高速 大手町 - 横代   (520円)  8.4km  15分
    15:20-16:30  サンアクアTOTO㈱ 視察
           九州道     小倉東 - 鞍手(910円(中型)) 29.3km  30分
    17:15    直鞍産業振興センター(ADOX福岡別館) 到着・解散

 ①-2 視察事業(遠方)
  東京(東京ビックサイト・幕張メッセ)、大阪(インテックス大阪・グランキューブ
  大阪)で行われる国際的展示会を絡め視察事業を行う(事務局調査)。
   ・調査を行ったが、11月から2月で有用な国際展示会が見当たらない。
   今後も国際的展示会については、調査を続ける(事務局)。

(4)その他
 ①商工会議所ニュース10月号の内容確認と11月号について(9月号配布)
   ・10月号確認 :「直鞍次世代産業研究会事業者紹介」株式会社 石橋製作所 
          国土交通省の支援を受けた排水ポンプの開発を含める(別添参照)
   ・11月号   :次世代研究会企業視察会                 
             (TOTOサニテクノ㈱小倉工場、サンアクアTOTO㈱)    
   ・12月号   :次世代夢プロジェクト応募作品審査会開催 or 表彰式・展示会
   ・ 1月号   :次世代キッズプログラミング教室開催!!          

②その他  別に無し

 9月役員会の概要  開催日:2023年 9月 7日(水)   15:00~16:00

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○8月30日 変更
  02 事業再構築補助金(経済産業省) 以下に変更
  8/10(金)18:00に第11回公募を開始いたしました。
  申請受付開始日は調整中です。

(2)夢プロジェクト部会事業
 ①人財育成事業(夢プロジェクト)
  〇広報について(直方市)
   ・直方市HP   2023.07.18
   ・直方市LINE 2023.07.21
   ・PRTIMES 2023.08.24
  〇今後の予定
   ・締め切り  9月11日(月)  以降、各小中学校へ回収予定
   ・審査準備  9月19日~22日         審査準備が早くできれば
   ・審査(予定) 9月23日~29日(クラウド審査) 予定を前倒しする
   ・各賞決定 10月 4日 次世代役員会で決定

(3)技術育成部会事業
 ①-1 視察事業(近隣)10月16日(月)決定(自動車と合同)
  1)視 察 先:
  ・TOTOサニテクノ㈱小倉工場(北九州市小倉北区中島2-1-1)
   国内初の衛生陶器量産工場 腰掛便器・洗面器・小便器等の生産拠点
   TOTOサニテクノは、TOTOグループの一員として衛生陶器を製造している会社
  ・サンアクアTOTO㈱    (北九州市小倉南区舞ヶ丘1丁目2-1)
   福岡県・北九州市・TOTOの共同出資による特例子会社
   設立趣旨は、障がい者に働きがいのある職場環境を提供すること
   主力事業は、製造部の部品組立事業です。TOTOグループの1社として「TOTO」     
   ブランドの水栓金具や衛生陶器等の、内部部品の組み立てを行っている
  2)行  程:2023(令和5)年10月16日(月)
    12:20   直鞍産業振興センター(ADOX福岡別館) 出発
          (昼食は済ませて集合)
    13:00-14:30 TOTOサニテクノ㈱小倉工場(ミュージアム月曜は休館)
    15:20-16:30 サンアクアTOTO㈱ 視察
    17:15  直鞍産業振興センター(ADOX福岡別館) 到着・解散
  3)視察案内
   視察先の特徴と視察目的を明記して案内を行う事(藤永会長より)

 ①-2 視察事業(遠方)候補調査結果
  〇キーワード:地域通貨
    国事業:デジタル田園都市国家交付金
    (デジタル実装タイプ、地方創生拠点整備タイプ、地方創生推進タイプ)
  1)視察候補:宮崎県延岡市
   ・デジタイル実装タイプ(優良モデル導入支援型TYPE1)、
    2021年から最長5年、補助率1/2、 予算2.6億円(国1億(1/2))
   ・「延岡市地域通貨『のべおかCOIN』」
    1.様々な活動に地域ポイントを付与
    2.まちづくり活動に新たな価値を付加
    3.ポイント制度、キャッシュレス決裁のプラットホーム化
    4.地域通貨制度の運用で蓄積されたデータをまちづくりで活用
  2)視察候補:長崎県大村市
   ・地方創生推進タイプ(横展開型)、
    2023年から最長3年、補助率1/2、 予算2.6億円(国0.7億(1/2))
   ・「しあわせ循環コミュニティ事業」
    1.地域共助事業(大村市共助プラットフォーム事業)
    2.子育て支援事業(大村市こどもまんなかDX事業)
    3.デジタルインフラ整備事業
  3)地域通貨成功例7選
   さるぼぼコイン|岐阜県高山市・飛騨市・白川村
   せたがやPay|東京都世田谷区
   ぶんじ|東京都国分寺市
   negi(ネギー)|埼玉県深谷市
   アクアコイン|千葉県木更津市
   アトム通貨|東京都早稲田・高田馬場
  ・視察事業(遠方)について
   東京(東京ビックサイト・幕張メッセ)、大阪(インテックス大阪・グランキュ
   ーブ大阪)で行われる国際的展示会を絡め視察事業を行う(事務局調査)。

(4)人財開発部会事業
 ①人財育成事業(キッズプログラミング教室)
  1)スケジューリング
  6/19  7/中下旬     8/上旬    8/中下旬 8/中下旬   9/15(金)
  第1回 チラシ等 第2回 各教育委員会 チラシ等  Micro:bit等 各教育委員会
  分科会 案作成  分科会 後援依頼   印刷発注  発注・納品  経由学校配布


  10/20(金) 10/23(月)-11/10(金) 11/12(日)  11/25(土)  12/10(日)
  申込締切  事前micro:bit配布  第1回    第2回    第3回
          各自事前学習     キッズプロ  キッズプロ  キッズプロ

  2)TEPIAの件
   ・8/31日、直方市役所・米澤係長より電話
    「12月末までには来年or再来年直方市でTEPIAのアウトリーチ事業を受ける
    か否かを決定する」との連絡がありました。
   ・この決定により、キッズプロ12/10日でTEPIAの事前プログラムを行う必要
    がなくなりましたので、キッズプロ3日目は例年通り行う事となりました。
     (藤本先生、鞍高・古川先生にはメールで連絡済み)
  3)今年度のポイント
   ・今年も音楽・スイッチ等のプログラミングを学び、オルゴール作成を行う。
   ・作成したオルゴールは、プログラミング教室の記念品として持って帰れる。
   ・「親子で学ぼう」なので、教室開会中に「親子」の写真を撮影、タックシールに
    印刷しオルゴールに貼る。
   ・9/7日、藤本先生より3日間スケジュールのメールあり(別添参照)鞍高と調整  
  4)進捗状況(予定含む)
   ・8/10 直方市共催、各市町教育委員会後援申込書提出
   ・8/17 iftinyへマイクロビットセレクトベースキット16セット等発注
          8/21到着
   ・8/17 秋月電子へマイクロスイッチ等発注  8/21到着
   ・8/17 モノタロウへ鍋頭木ネジ発注     8/21到着
   ・8/17 DAISOへオルゴール用ウッドボックスの発注をかけるが物が無い
   ・8/30 ラクスルチラシ・ポスター発注
   ・9/ 7 オルゴール用ボックス、DISPLAY BOX(L)に決定(藤本先生と調整済み)
   ・9/11の週 各教育委員会へチラシ・ポスター持ち込み 各学校へ配布依頼
   ・9/14 バナー「2023参加者募集!!」に変更
   ・10/20 申込み締め切り

(5)その他
 ①商工会議所ニュース9月号の内容確認と10月号について
  ・ 9月号確認:「キッズプログラミング教室開催について」        
  ・10月号  :「直鞍次世代産業研究会事業者紹介」株式会社 石橋製作所
           国土交通省の支援を受けた排水ポンプの開発を含める
   今後の予定 :11月号 TOTO視察、12月号 夢プロ審査、1月号 キッズプロ

 ②その他

 8月役員会の概要  開催日:2023年 8月 9日(水)   15:00~16:10

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○7月27日 変更・追記
  02 事業再構築補助金(経済産業省) 以下に変更
     6/30(金)18:00をもって第10回公募を締切りました。
  03 雇用調整助成金(厚生労働省)以下を追記
         判定基礎期間の初日が令和5年4月1日以降の申請をされる場合は、
    通常の雇用調整助成金ページをご確認ください。
  103北九州市 新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策まとめ 以下に変更
    →103 事業者の方へ向けた新型コロナウイルス感染症対策等について

(2)直鞍次世代研究会HP「活動概要」について
  ・2023年度の事業計画において、各事業の見直しをおこなったため、次世代
   研究会HP内の「活動概要」の記載を改めた。

(3)夢プロジェクト部会事業
 ①人財育成事業(夢プロジェクト)
  ○チラシ・ポスターの配布について
   ・7月 6日 : 各教育委員会へチラシ、ポスターを持参。
   ・7月11日 : 鞍手町剣南小3年生よりスマホ写真で応募有り(現在1件)。
   ・7月13日 : HPバナーを以下に変更 募集中のHPとした。
  〇広報について(直方市)
   ・直方市HP   2023.07.18
   ・直方市LINE 2023.07.21
   ・直方市PRTIMES 2023.07.18以降(まだ出ていない)

 ②事業化事業(展示会視察)
  ・課題解決EXPO2023等(西日本総合展示場新館)
  ・7月7日(金) 次世代・自動車合同で展示会視察を行った(視察後暑気払い)。
  ・出席者 : 展示会視察12名、暑気払い10名
  ・会員企業の出展
  ・㈱九酸(電解水素水)
  ・㈱アリオンシステム(アドバンテック㈱他と共同)(イチゴの自動収穫ロボット)
  ・直方市

(4)技術育成部会事業
 ①-1 視察事業(近隣)9月末予定
  〇午後半日で調整する事で決定
    サンアクアTOTO㈱(小倉南区)、
    TOTO工場見学(TOTOサニテクノ㈱ 小倉第一工場)(小倉北区)
    (TOTOミュージアム)

 ①-2 視察事業(遠方)
  〇燕三条(つばめ産学協創スクエア事業)(新潟県)
    日時 : 10月30日(月)、31(火) 予定
    旅費 : トラベルハート見積  93,000円/人(別添資料参照)
    ・見積書は往復航空券+宿泊1泊(朝食付き)、2日間の貸切バス代です。
    ・旅費が少々高く、1泊2日では過密日程のため今回は見送り。
     ・視察候補:長崎県大村市(地域通貨)、宮崎県延岡市(地域通貨)他 今後検討
    ・展示会 :直方市がCEATEC2023(10/17-20幕張メッセ)に出展

 ②リスキリング事業
  「トヨタ技能者養成所の所長」による研修会は見送り。
   現在トヨタ自動車では、「勝手に他社で講演ができない状態」であり、特に内容
   や写真が報道に出ると、講演者に迷惑をかける状態であるため今年度は見送
   った。

(5)人財開発部会事業
 ①人財育成事業(キッズプログラミング教室)
  1)チラシ作成(事務局案)、ポスター作成について
   参加者募集のためのキーワード 「~みんなは未来のプログラマー~」
   ・チラシは、事務局で作成。
   ・ポスターは、藤永会長作成3案より役員会で決定した。
  2)スケジューリング
  6/19  7/中下旬     8/上旬    8/中下旬 8/中下旬   9/15(金)
  第1回 チラシ等 第2回 各教育委員会 チラシ等  Micro:bit等 各教育委員会
  分科会 案作成  分科会 後援依頼   印刷発注  発注・納品  経由学校配布


   10/20(金) 10/23(月)-11/10(金) 11/12(日)  11/25(土)  12/10(日)
   申込締切  事前micro:bit配布  第1回    第2回    第3回
             各自事前学習     キッズプロ  キッズプロ  キッズプロ

  3)TEPIAとの打合せ
   日時 : 8月23日(水)10時30分から
   場所 : 直鞍産業振興センター 別館(研修室)
   対応 : 藤永会長、赤松副会長、藤本先生、直方市、事務局
   内容 :・会場の視察 ・12月の教室参加に向けて、関係者の皆様と意見交換。

(6)その他
 ①商工会議所ニュース8月号配布(内容確認)と9月号について(7月号配布)
  ・8月号確認:「次世代産業研究会展示会視察」          
            課題解決Expo、エコテクノ2023他(西日本総合展示場)
  ・9月号  :キッズプログラミング教室開催            
        ・原稿はポスターを活用し、応募対象、開催日時など「応募要項」が
         分かるように作成する。

 ②【情報】高齢者のためのスマートフォン教室 学生団体ふーぷ(代表:東筑高校2年生)
  ・のおがたベースにて6回開催(8/7,10,12,17,19,21)      (直方市より紹介)

 7月役員会の概要  開催日:2023年 7月 5日(水)   15:00~16:00

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○6月26日 変更
  URLが変更されていたので、以下修正。
  ・101福岡県 事業者向け支援・相談窓口
  ・102福岡市 新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップページ)
  ・103北九州市 新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策まとめ

(2)直鞍工業人クラブからの支援について(報告)
  ・6/12日、直鞍工業人クラブの理事会が開催された。
  ・この理事会において、夢プロ事業、キッズプロ事業に対し、直鞍工業人クラブの
   「後継者育成事業」として取り上げて頂き、事業補助金(夢プロ:直鞍工業人クラブ
   会長賞含む)を出して頂けるようになった(5万円(夢プロ会長賞5,000円含む))。
  ・以上より、夢プロ事業、キッズプロ事業に「後援」として直鞍工業人クラブを入れる
   ようになった。

(3)夢プロジェクト部会事業
 ①人財育成事業(夢プロジェクト)
  ・5/30日、直方市、各教員委員会、商工会議所、トヨタ自動車九州㈱へ、
   後援(共催)依頼を行った。
  ・6/21日:ラクスルへチラシ9,000部、ポスター40部発注(納品済み)
  ・7/ 3日:直方市校長会で、夢プロのお願いとキッズプロを計画中であること
   を報告。
  ・7/ 6日以降:各教育委員会へチラシ、ポスターを持参(予定)。
  ・7月中旬:HPバナーを以下に変更 募集中のHPとする(QRコード込み)

 ②事業化事業(7月例会 展示会視察)
  ・課題解決EXPO2023、西日本製造技術イノベーション2023、西日本DX推進フェア
   2023、エコテクノ2023、中小企業テクノフェア in九州2023等同時開催
  ・7月5日(水)~7日(金) 西日本総合展示場新館
    →次世代・自動車合同で7月7日に展示会視察を行う(視察後暑気払い)。
  ・6月9日(金) 自動車を含む会員へ連絡を行った。
  ・7月3日(月) 展示会視察出席者へ集合場所をメールで送付。
  ・出席予定者: 展示会視察13名、暑気払い11名

(4)技術育成部会事業
 ①視察事業
  1)サンアクアTOTO㈱、吉川工業ファインテック㈱
   上記「課題解決EXPO展示会視察」を終了次第具体的に計画を行う。
  2)燕三条(つばめ産学協創スクエア事業)視察(新潟県)
   ・今後の対応
    ・7/7日に、技術育成部会・副会長・有吉様と打合せ調整を行う。
  ・経緯
  ・6/20:神谷C長より、(公社)つばめいと若林事務局長へメールを提出
  ・つばめ地区の産学連携による人材確保などに、大変感銘を受けました。
  ・当方で運営している研究会で、燕三条地区への視察を提案したところ、もう少し
   具体的な内容が知りたいとの意見がありました。
   ○日   程   : 未定ですが、1日半位で考えたい。
   ○産学協創スクエア: 視察は必須と考える。
   ○見学先企業   : どんな見学先企業があるか、3~4社の候補を頂きたい。
                 (先進的な取組みを行っている企業)
  ・6/27:燕三条より回答
  ・燕三条地域は金属加工業の集積している地域で、各企業が徹底した品質管理の
   うえで、切削・板金・熔接などの金属加工の各工程を分業しています。
  ・洋食器や業務用厨房用品のメーカーや、それらを全国に展開している卸売業な
   ども集積しています。
  【質問】 見学先企業では、どのような「こと」が見れたら良いでしょうか?
     例1)地域全体の産業集積を視察したい場合
       「卸売り → メーカー → 加工業」をぐるりと巡る
     例2)技術を見たい場合
       「各工程の優れた技術を持った企業」をいくつかご紹介できます

 ②リスキリング事業
  ・トヨタ側の「講演」に対する管理が厳しく、計画が立て辛い。
  ・今後の対応
   ・7/7日に、技術育成部会・副会長・有吉様と打合せ調整を行う。
  ・経緯 「トヨタ技能者養成所の所長・深津様」による研修会
    小規模な開催なら可能とのことで、役員の皆さんに開催案を頂きたい。
    ・有吉副会長:10月の例会で会員向けにお話ししていただくということでいか
              がかと存じます。
             あまり人が少なすぎてもですから、20名程度を目安でしょうか。
             次の展開のためには、トヨタ自動車九州の管理系の方にもおいで
             いただけたらと思います。
    ・事務局:トヨタ工業学園や技能養成所の指導方法等ビデオ等を視聴した後、

          意見交換会を行う。

(5)人財開発部会事業
 ①人財育成事業(キッズプログラミング教室)第1回分科会議事録抜粋
  1)キッズプロ開催目的の確認
   今後IoTやAIが産業や生活において必要不可欠となる中で、基礎知識としての
   プログラミングを実践する機会として、また小学校での必須科目となる中、より
   専門的・高度なIT人材創出への機会を提供することを目的とする。

  2)講師藤本先生、鞍手高校・SSH部の御協力について
   ・藤本先生、鞍手高校・SSH部(キッズプロは古川先生)の御協力が得られる。
   ・今年度SSH部は、1年生が7~9名体制(部卒業の3年生より指導有り)。
   
  3)開催日時について
    第1回目 11月12日(日)
    第2回目 11月25日(土)
    第3回目 12月10日(日)
   ・次年度2024年度は、夏休み期間中の7~8月で開催することを目標とする。
   ・2024年度は、開催場所も出席しやすい場所にするなど考慮が必要。

  4)3日間のスケジュールについて
   ・藤本先生より 今年もオルゴール作成を行う。
   ・直方市・米澤係長より
    九経局・デジタル推進室局長より直方地区でTEPIA(経済産業省外郭)事業が出来
    ないか話があった(事業予算は全てTEPIA持ち 高校生の手助けが必要)。
    今年度は、キッズプロの中でTEPIAを紹介できれば行いたい。
   ・3日目前半で「作品発表」、その後「TEPIA紹介」、「ラジコンコントローラーを作
    ろう」「TEPIAデモ」を行う。
   ・TEPIAが来られない場合、アドバンテックが講師を行っている中学生向けプログ
    ラミング教室の紹介を行う。

  5)micro:bitについて
   ・マイクロビット セレクト ベースキット     ¥4,378
   ・今年度のキットのUSBは、Type-AとType-Cの両方に対応している。
   ・ケースもプラスチック(透明)になっている。 USB:880円、ケース550円(税込)
   ・昨年のキット7セット在庫が有るので、在庫分のUSBケーブル・ケース購入を行う。

  6)チラシ作成(事務局案)、ポスター作成について
    参加者募集のためのキーワード 「~みんなは未来のプログラマー~」
    ・チラシは、事務局で作成。
    ・ポスターは、藤永会長にお願いする(昨年の親子で作業中の写真を付ける)。

  7)スケジューリング案
 6/19  7/中下旬     8/上旬    8/中下旬 8/中下旬   9/15(金)
第1回 チラシ等 第2回 各教育委員会 チラシ等  Micro:bit等 各教育委員会
分科会 案作成  分科会 後援依頼   印刷発注  発注・納品  経由学校配布

10/20(金) 10/23(月)-11/10(金) 11/12(日)  11/25(土)  12/10(日)
申込締切  事前micro:bit配布    第1回     第2回     第3回
        各自事前学習       キッズプロ  キッズプロ  キッズプロ

(6)その他
 ①商工会議所ニュース7月号の内容確認と8月号について(6月号配布)
  ・7月号確認:「次世代夢プロジェクト始まります!」        
  ・8月号  :「7月例会 展示会「課題解決2023」を視察」    
         (直方ガス㈱、㈱アリオンシステム出展)      
   昨年の8月号:「次世代夢プロジェクト始まります!」

 ②その他
  特になし

  6月役員会の概要   開催日:2023年 6月 7日(水)   15:00~15:50

議題
(1)2023(令和5)年度直鞍次世代産業研究会(自動車含む)総会(交流会)の結果について
  ・開催日時  : 5月18日(木) 16:30~
  ・開催場所  : エクセレントガーデン
  ・総会出席(会員・賛助会員・顧問事務局) : 41名 (正会員14名12社)
  ・交流会出席                     : 33名
  ・結  果  : 全議案について承認が得られた
  ・総会で全議案承認が行われたので、会員・賛助会員へ総会議案書・議案説明書
   および会費納入依頼の送付を行った(事務局)。

(2)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○5月29日変更
  01 事業復活支援金(経済産業省)← 本項目削除
  04 小学校休業等対応助成金・支援金(厚生労働省)← 本項目削除

(3)夢プロジェクト部会事業
 ①夢プロジェクトの実施
  1)夢プロ分科会 第1回会議 4月19日
   キーワード:「ドキドキワクワク10年後の未来を考えよう」
   ・何をどうして どのようなアイディア・・ が引き出せるようにする。
  2)夢プロ分科会 第2回会議 5月10日開催 チラシ案検討
   ○「アイディア募集」の応募用紙
     ドキドキ!! ワクワク!! 10年後の未来は?
     ①今の問題や将来の目標 ②どんな工夫やアイディアで ③どんな未来になる
   ○チラシ作成について
    ・5/30日、直方市、各教員委員会、商工会議所、トヨタ自動車九州㈱へ、
    後援(共催)依頼を行った。
   ○アイディア募集方法
    ・昨年と同様、アナログ(紙)+デジタル(Excel,PC,スマートホン))
      次世代夢プロジェクト2023HP(電子応募)で行う。
     【具体的な応募方法案】
      1)応募用紙に書いて、応募専用ボックスに入れるOR FAX、郵送する。
      2)パソコン、スマホで夢プロHPに入り、作成し送信する。
      3)パソコン、スマホで夢プロEXCEL応募用紙をダウンロードし作成、
       ファイルを送信する。
     ・QRコードを付けて、次世代夢プロジェクト2023HPの応募詳細案内へリンク
      を張る(事務局でHP作成→QRコード)。
     ・次世代夢プロジェクト2023HPでは、チラシ、応募要項等を記載する。
      また、過去の入賞作品が見えるようにする(2021,2022年度分)。

 ②事業化事業(展示会視察)
  ・課題解決EXPO 西日本製造技術イノベーション2023、西日本DX推進フェア2023、
   エコテクノ2023、中小企業テクノフェア in九州2023等同時開催
  ・7月5日(水)~7日(金) 西日本総合展示場新館
    →次世代・自動車合同で7月7日に展示会視察を行う(視察後暑気払い)。
  ・役員会後に自動車を含む会員へ連絡を行う。
  ・直方市出展:令和4年度直方市先進的IT技術実証事業補助金を活用して行われた
           研究開発・実証事業の提示を行う。
  ①AI・IoT基盤などの先進技術を活用した農作業の自動化プロジェクト「いちごの
   自動収穫ロボット研究開発」
  ②プライバシーに配慮した在宅の安否把握「高齢者と地域と自治体3方良しの現実」
  ③水門の自動水位監視システム:LPWAを使用したシステム(通信料無料)

(4)技術育成部会事業
  ①サンアクアTOTO㈱:日時後日調整
   吉川工業ファインテック㈱:視察を計画中(現在回答待ち)
  ②「トヨタ工業学園による研修会」を企画(地場企業+TMK関連企業含む)
   小規模な開催なら可能とのことで、後日打合せ日程調整を行う。
  ③燕三条(つばめ産学協創スクエア事業)視察(新潟県)
  ・つばめ産学協創スクエア事業:産業界・教育機関・行政・金融機関が連携 
   し、ものづくりに関心がある若者が集い、地域活性化を目指すことを目的
   としている。
  ・九大・グローバルイノベーションセンター教授の繋がりで、(公財)つばめい
   と・事務局長・若林氏(新潟大学助教)が、ADOX本館を視察。
  ・役員会意見:地域ブランド化を実現した地域である。
            行政人と企業がどのように繋がっているか見てみたい。
            視察できそうな、どんな企業があるか?
  ・もう少し具体的な企画作りをして再度提案する(事務局)。
    キーワード:㈱スノーピーク、ノドグロ、日本酒 etc.

(5)人財開発部会事業
  ①キッズプログラミング教室の実施
   ○キッズプロ分科会 第1回会議 6月16日(金) 16:00- 鞍手高校
   【議題】
    1.キッズプロ開催目的の確認
    2.講師藤本様、鞍手高校SSH部御協力について
    3.micro:bitについて
    4.開催日時について(別紙参照:鞍手高校スケジュール)
    5.3日間のスケジュールについて(TEPIA(一財)高度技術社会推進協会)
    6.チラシ作成について(今年度のキーワード)
    7.その他
   ・直方市:TEPIA(一財)高度技術社会推進協会について
   ・経済産業省の外郭団体であるTEPIAは、全国で子供向けプログラミング体験事
    業などを展開している。
   ・事業規模は大きく、九経局も直方地域での開催を考えているが、ダウンサイジ
    ングの事業として行えるか検討する必要がある。
   ・費用は全てTEPIA持ちであるが、高校・工専生の協力が必要となる。
   ・本年度はキッズプロの中で紹介。来年度に向けて事業計画を行いたい。

  ②技術者のための「戦略・マーケティング」講座のご案内(神谷C長)
   ・内容:ふくおかISTで行っている、半導体教育「カレッジ」の一講座である。
       半導体だけでなく「マーケティング」に関する講座としてISTで行っている。
      1日半のコースで、1日目入門、2日目半日演習を行う。
   ・役員会意見:セミナー形式で1h程度概要説明を受ける。
            その後研究会(自動車含)に沿う形で検討して頂けると受講可能となる。

(6)その他
 ①商工会議所ニュース6月号の内容確認と7月号について(5月号配布)
  ・6月号確認:「2023(令和5)年度直鞍次世代産業研究会総会開催」 
  ・7月号  :「次世代夢プロジェクト始まります!」       

 ②その他(紹介)
  ・直方市観光ガイドブック 「ココロミチルNOGATA」6月1日発行
  ・WEB:直方市観光ポータルサイト
   「観光ガイドブック・観光PR動画」「宿泊施設紹介」もある。

 5月役員会の概要   開催日:2023年 5月10日(水)   15:00~16:30

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○5月10日以降変更
  01 事業復活支援金(経済産業省)← 5月より本項目削除
  04 小学校休業等対応助成金・支援金(厚生労働省)← 5月より本項目削除

(2)直鞍次世代産業研究会 2023年度役員改選・組織図(案)
 ・2023年度監査役は、㈱福岡銀行・直方支店長(大熊孝二様)と㈱ウチダ・取締役統括
 部長(大原大平様)、2名で行う(大原様了承して頂きました(事務局))。
 ・技術育成部・副部会長:直方市 工業振興係 → 産業イノベーション推進係(変更)

(3)2023(令和5)年度「直鞍次世代(自動車)産業研究会合同総会(案)」について
 〇2023年度総会について:
  ・日 時 : 5月18日(木) 16:00受付開始 16:30開始
  ・場 所 : エクセレントガーデン
  ・案 内 : 2023(令和5)年度 総会開催について(御案内) 別添資料参照
        (藤永会長了解の上、4月20日 会員等関係者へメール・FAX)
  ・お土産 : 米粉の笑笑(クスクス)・玄米米粉の笑笑(クスクス)
          直方市溝堀1-4-23  米貴(こめたか)
  ・令和4年度福岡県産米粉商品開発支援事業により、県産米粉を使用
   し開発された商品です(福岡県HPに掲載)。
  ・米粉笑笑150g+玄米小笑笑60g+A4商品紹介・食べ方+袋(1,000円税込)
  ・現在総会お土産手して、35個発注。5/15日最終決定。
  ・総会でのお土産説明は、商工会議所支援により事業獲得出来たため、
   商工会議所・本松様にお願いする。
   →お土産説明は、米貴代表(山本貴江様)が行う(3分程度)
  ・来賓挨拶: 秋吉副市長(市長代読)、香原県議、花田県議
    藤永会長、中村会長 → 挨拶順番、挨拶箇所は事務局より会長相談
  ・交流会・座席 来賓を含め会長、部会長座席決定

(4)2023(令和5)年度 事業計画(具体案)
 ・総会時での「事業計画案」説明は、藤永会長が行う。
 ・本研究会は、2022年度に取組んだ事業の成果・反省を踏まえ、次世代を担う人財育
  成事業や次世代の組織・企業のあり方を研究し、参加企業の発展と地域振興を目的
  とした調査・研究・事業の実施に取組む。
 ・次世代の人財育成を行うため、直鞍地域の小中学生が地域に興味を持ち、問題点を
  把握する事を進めていく。また会員企業が最新の技術や製品情報を集めるため、展
  示会、セミナーや先端技術視察の企画や、ソーシャルビジネスへの取り組みとして
  (SDGs・ESG・RPA含)研修や講演会を行う。
 1)夢プロジェクト部会事業
  ・夢プロジェクトの実施 :直鞍地域の小中学生が地域に興味を持ち、問題点を把握
  する事を進める。
   →夢プロ分科会 第1回会議 4月19日開催
    キーワード:「ドキドキワクワク10年後の未来を考えよう」
    ・何をどうして どのようなアイディア・・ が引き出せるようにする。
   →夢プロ分科会 第2回会議 5月10日開催 チラシ案検討

  ・事業課事業 :会員企業が最新技術や製品情報を集めるため、展示会視察・セミナー
   を企画する。
   →課題解決EXPO 西日本製造技術イノベーション2023、西日本DX推進フェア2023、
    エコテクノ2023、中小企業テクノフェア in九州2023等同時開催
        7月5日(水)~7日(金) 西日本総合展示場新館
   →次世代・自動車合同で7月7日に展示会視察を行う(視察後暑気払い)。

 2)人財開発部会事業
  ・キッズプログラミング教室の実施 :デジタル社会、ITやAI技術の対応を進める。
  →キッズプロ分科会 第1回会議 6月上旬(8,9,10は✕)日程調整(事務局)
   案内チラシ、ポスター、キーワード、micro:bit(イフティニー500円UP)3850-4378、
   開催日時、鞍手高校・SSH部の御協力、田川高校・藤本先生の御協力

 ・研修・講演 :ソーシャルビジネスへの取り組みとして(SDGs・ESG・RPA含)、研修
  や講演会を行う。

 3)技術育成部会事業
  ・視察:社員の技術育成として、新技術・新サービス等に関する先端技術の視察を行う。
   →サンアクアTOTO㈱+㈱タカギ の視察を計画。

  ・リスキリング : 新たな技術を付ける(リスキリング)、学び直しの機会を進める。
   →「トヨタ工業学園による研修会」を企画する(地場企業+TMK関連企業含む)。

 4)研究会情報事業
  ・インターネット、情報媒体の活用による情報の積極的発信
   →例年同様、会員・賛助会員へメールによる情報発信を行う。

 5)産業振興ビジョン等支援事業
  ・直方市新事業への対応・支援

 6)視察研修助成金事業

(5)その他
 ①商工会議所ニュース5月号の内容確認と6月号について(4月号配布)
  ・5月号確認:「神谷センター長 就任挨拶」(ADOX本館、N-base紹介含む)
  ・6月号  :「2023(令和5)年度直鞍次世代産業研究会総会開催」    

 ②その他
  別になし

 4月役員会の概要   開催日:2023年 4月 5日(水)   15:00~16:00

〇人事異動
・ADOXセンター長交代 新センター長・神谷より挨拶
・直方市役所 次世代研究会担当変更(人事異動のため)
  商工観光課 産業イノベーション推進係 米澤係長、増野(増野(ますの)氏挨拶)

議題
(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○4月 3日現在変更
  01 事業復活支援金(経済産業省)← 5月より本項目削除
   一次支援金・月次支援金および事業復活支援金の事業は終了いたしました。
   2023年3月15日をもって本サイトはクローズいたしました。
   新規申請および再申請の受付、給付金の振込は終了しております。

  02 事業再構築補助金(経済産業省)
   3/30(木)18:00に第10回公募を開始いたしました。
   申請の受付は6月上旬に開始予定です。

  04 小学校休業等対応助成金・支援金(厚生労働省)← 5月より本項目削除
   令和5年3月31日までの休暇分をもって、終了いたしました。
   申請期限は令和5年5月31日(必着)となります。

(2)直鞍次世代産業研究会 2023年度役員改選・組織図(案)
 ・2023年度監査役は、㈱福岡銀行・直方支店長(大熊孝二様)と㈱ウチダ・取締役統括
 部長(大原大平様)、2名で行うことが決定された。
 (大原様 4月6日、電話にて監査役引き受け了承して頂きました(事務局))

・技術育成部・副部会長:直方市 工業振興係 → 産業イノベーション推進係(変更)

2023(令和5)年度 役員状況
役 職 企業・団体名 役職名 氏 名 備考
会長 直方精機㈱ 代表取締役社長 藤永 勝巳  
副会長
(夢プロジェクト部会)
西鞍手浄化槽管理㈲ 代表取締役 石田 孝彰  
副会長
(人財開発部会)
㈱かね萬  代表取締役 赤松 勝治  
副会長
(技術育成部会)
直方ガス㈱ 代表取締役社長 有吉 慶祐  
夢プロジェクト部会長 ㈱アクセス 代表取締役 谷口 一志  
 夢プロジェクト部
  副部会長
直方市
産業イノベ-ション推進係
     
人財開発部会長 藤田農園 代表 藤田 和孝  
 人財開発部
  副部会長
直方商工会議所 小規模事業者
経営相談室長
本松 正成  
技術育成部会長 藤井精工㈱ 代表取締役 藤井 福吉  
 技術育成部
  副部会長
㈱スリーピースホーム 代表取締役 藤春 優二  
 技術育成部
  副部会長
直方市
産業イノベ-ション推進係
     
監査役 ㈱ウチダ(九州工場) 取締役
統括部長
大原 大平 2023年度より
監査役 ㈱福岡銀行 直方支店 支店長 大熊 孝二  


                    図 組織図(案)

(3)2023(令和5)年度「直鞍次世代産業研究会総会(案)」について
 〇2023年度総会について:
  ・研究会報告や事業計画など総会での審議があるので、講演会は開催しない。
   市長、町長選挙もあるので、首長等からの挨拶を頂く。
  ・日 時 : (決定)5月18日(木) 16:00受付開始 16:30開始
  ・場 所 : エクセレントガーデン

〇第1号議案 2022(令和4)年度 事業報告
 1)月例役員会及び例会の開催
  ・各月第1木曜日を定例役員会予定日とし開催した。
   役員会議事の概要をホームページに掲載し情報発信した。
  ・各月第3火曜日を例会予定日とし、令和4年度は新型コロナウイルス感染の
  低迷期を狙い、会員が集まった総会、セミナーや視察会等の開催を行った。
 2)2022(令和4)年度総会の開催
  開催日:2022年 4月27日  場所:エクセレントガーデン
       基調講演 :「トヨタ自動車九州の社会貢献活動」
       講 師 :トヨタ自動車九州株式会社 取締役 杉山 敦 氏
 3)取り組んだ主な事業 
 ①7月例会・事業化事業(参加者14名)(小倉北区)(西日本総合展示場 新館)
  ・展示会「課題解決Expo2022」視察、「エコテクノ2022」等同時開催
 ②8月例会(8月4日)・市場研究事業(参加者15名)(宮若市)
  ・株式会社トライアル視察 TRAIAL IoT Lab
 ③9月例会(9月28・29日)・市場研究事業(参加者23名)(苅田町・小倉南区)
  ・トヨタ自動車株式会社 苅田・小倉工場視察
 ④10月例会(10月21日)・市場研究事業(参加者10名)(豊田市・名古屋市)
  ・トヨタ工業学園・トヨタ産業技術記念館視察
 ⑤11月例会(11月11日)・市場研究事業(参加者12名)(若松区)
  ・北九州港(ひびきコンテナターミナル)見学・講演会「北九州港の取組」
 ⑥次世代に活躍する人財育成支援
  1.「次世代夢プロジェクト2022」の実施
  2.「キッズプログラミング教室」の実施
 ⑦3月例会(3月8日)・事業化事業(参加者19名)(ADOX別館・研修室)
  ・セミナー:「技術流出の防止に向けて」サイバー攻撃への備え 福岡県警察本部
  4)事業の総括
  研究会活動はコロナ禍3年目に入り、市場研究事業、事業化事業活動再開を考慮
  し、コロナ感染低迷期を狙い、会員の集まった総会、セミナーや視察会等の企画を行った。
  視察等については、受入機関側も会社のコロナ感染状況により延期の判断もあっ
  たが中止の判断はなく、ほぼ行う事ができた。

 〇第2号議案 2022(令和4)年度 決算報告
  ・一般会計決算
    収入の部:会費を半額とした。
    支出の部:会員の集まった総会・新年会を行う事が出来、組織人財事業や市場
  研究事業(視察)も行ったため、38万円程度繰越金より支出した。
  ・特別会計決算
   預金利息のみ増加。
  ・2022(令和4)年度 監査報告
   3月16日に監査役(福岡銀行 直方支店長・大熊様)1名により監査を受けた。

 〇第3号議案 2023(令和5)年度 事業計画(案)
  ・本研究会は、2022年度に取組んだ事業の成果・反省を踏まえ、次世代を担う人財育
   成事業や次世代の組織・企業のあり方を研究し、参加企業の発展と地域振興を目的
   とした調査・研究・事業の実施に取組む。
  ・次世代の人財育成を行うため、直鞍地域の小中学生が地域に興味を持ち、問題点を
   把握する事を進めていく。また会員企業が最新の技術や製品情報を集めるため、
   展示会、セミナーや先端技術視察の企画や、ソーシャルビジネスへの取り組みとして
    (SDGs・ESG・RPA含)研修や講演会を行う。
 1)夢プロジェクト部会事業
   ・夢プロジェクトの実施 : 直鞍地域の小中学生が地域に興味を持ち、問題点を把握する事を進める。
   ・事業課事業 :会員企業が最新技術や製品情報を集めるため、展示会視察・セミナーを企画する。
 2)人財開発部会事業
   ・キッズプログラミング教室の実施 :デジタル社会、ITやAI技術の対応を進める。
   ・研修・講演 :ソーシャルビジネスへの取り組みとして(SDGs・ESG・RPA含)、研修や講演会を行う。
 3)技術育成部会事業
   ・視察:社員の技術育成として、新技術・新サービス等に関する先端技術の視察を行う。
   ・リスキリング : 新たな技術を付ける(リスキリング)、学び直しの機会を進める。
 4)研究会情報事業
   ・インターネット、情報媒体の活用による情報の積極的発信
 5)産業振興ビジョン等支援事業
   ・直方市新事業への対応・支援
 6)視察研修助成金事業

 〇第4号議案 2023(令和5)年度 予算(案)
  ・一般会計予算(案):2023年度 次世代産業研究会 予算(案) 参照
  ・特別会計予算(案):2023(令和5)年度特別会計予算(案) 参照

 〇第5号議案 2023(令和5)年度 組織(案)
  (2)直鞍次世代産業研究会 2023年度役員改選・組織図(案)で検討済み。

 ○総会時のPP(powerpoint)について
  昨年のPP「ソーシャルビジネスへの取り組み」「夢プロ、キッズプロの重要性」を
  省き、「リスキリング」に対するページを入れる(藤永会長)

(4)直鞍次世代産業研究会事業 事業実績及び計画
  ・2023(令和5)年度 直鞍次世代産業研究会 役員会・定例会カレンダー
  ・2023(令和5)年度 直鞍次世代産業研究会 事業実績及び計画

(5)2023(令和5)年度 直鞍自動車産業研究会及び直鞍次世代産業研究会の総会について
 1.日 時 : 2023(令和5)年 5月18日(木)(決定)
   受付開始 16:00~
 2.場 所 : エクセレントガーデン
          住所:直方市頓野4069-9   電話:0949-26-8808
 3.次 第 :
  (1)2023(令和5)年度直鞍自動車産業研究会総会
  (2)2023(令和5)年度直鞍次世代産業研究会総会
  (3)各会長・御来賓あいさつ        (17:20~18:00)
  (4)交流会                        (18:00)
 4.送迎バス : 15:30 直方駅前発 会場行
  20:00 会場発   直方駅行
 5.申込期限 : ???
 6.会  費 : 4,000円(飲食費の高騰考慮)
           交流会で夢プロ・キッズプロの募金のお願いをする
 7.お土産:直鞍地域でPRしたい商品等(納品可能数等検討し4月中に決定したい)
    (案)・米貴    米粉の笑笑(クスクス)・玄米米粉の笑笑(クスクス)
      ・㈱明光商事 米粉のライスエナジーバー&パンケーキミックス

(6)その他
 ①夢プロジェクト分科会開催日程・メンバー
  ・事務局より4月中の日程調整を行う(場所:直鞍産業振興センター)。
  ・メンバ-:藤永会長、石田(案)副会長、谷口(案)部会長、産業イノベ(案)副部会長

 ②商工会議所ニュース4月号の内容確認と5月号について(3月号配布)
  ・4月号確認:「中野センター長 退任挨拶」         (別添参照)
  ・5月号  :「神谷センター長 就任挨拶」(ADOX本館、N-base紹介含む) 

 ③その他
  ・直方市 産業イノベーション推進係 係長 米澤氏より
    第2次 直方市産業振興ビジョン・アクショクプランについて
    アクショクプランに基づき、今後5年間の施策作成に研究会の協力を
お願いしたい。

  ・事務局より
    直方市 香田農園(㈱アリオンシステム(次世代研究会会員 PR資料等作成))
    第1回 九州農業WEEK(2023.5.54-56 グランメッセ熊本)出展
    イチゴビニールハウスの温度管理等、スマートホンを用いたシステム開発
     安価なイチゴの収穫ロボットの開発

メール・お電話でのお問い合わせはこちらから