お問い合わせ お問い合わせ

直鞍次世代産業研究会 2021年度(令和3年度)役員会の概要

8月役員会の概要     開催日:2021年 8月  2日(木) 16:00~17:00

(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
  7月15日 変更
    ・「福岡県制度融資について(緊急経済対策資金)(福岡県)」

(2)8月例会(事業化)(先日会員様へ、メールにてお知らせしました)
  〇本日役員会後、17時より開催します。
   「次世代研究会新規入会企業の紹介と意見交換会」
    1.日  時  :令和3年8月2日(月) 17:00~18:00
    2.場  所  :直鞍産業振興センター(ADOX別館) 研修室
    3.新規入会企業:株式会社アリオンシステム
                株式会社ネビジョン

(3)講演会(Web)について(事業化)
  〇9月の役員会で、再度検討する。
  ○日本電信電話ユーザー協会福岡支部 ICTセミナー
   ・「アフターコロナを見据えたDX改革
     ~デジタル技術による業務やビジネスの変革~」
   ・日本マイクロソフト㈱執務執行役員
      西脇 資哲(にしわき もとあき)氏
   ・日時:9月28日(水) 14:00~15:30
        オンラインセミナーと録画動画配信(1週間程度)を考慮中
   ・九州管内の中小企業様を対象に無料で視聴できる企画です。

(4)夢プロジェクトについて(組織人財)
  ・7/9 各教育委員会へチラシ、ポスター、応募箱と各校長への依頼文書持込。
        小中学校児童生徒に、夏休みまでにチラシを渡せる事を確認。
  ・広報関係は以下
   ・7/8 (一財)直鞍情報・産業振興協会HPに「次世代夢プロジェクト」バナー配置
   ・7/7 直方市HPへ「夢プロジェクト」掲載(商工観光課 工業・交通係)
          次世代夢プロジェクトチラシ(応募用紙付)リンク
          次世代夢プロジェクトホームページへ外部リンク
   ・7/9 直方商工会議所HPトピックス
          次世代夢プロジェクトホームページへ外部リンク
   ・8/15 直方商工会議所ニュース8月号
         「次世代夢プロジェクト始まります!」掲載(夢プロHP QRコード付)

(5)キッズプログラミング教室分科会について(組織人財)
  ・8月2日(本日)、8月例会「次世代研究会新規入会企業(IoT関連)の企業紹介終了
   後、㈱アリオンシステム、㈱ネビジョンへ資料を渡して、キッズプログラミング教
   室の現状報告を行い、協力依頼を行った。

(6)その他
 ①「退会」関係
  〇城戸教授は、直方市中小企業振興審議会の会長でも有り、直鞍次世代産業
    研究会の退会は、再度考え直して頂きたい。
   ・北九州市立大学大学院 マネジメント研究科 城戸宏史 教授
   【電話】
    7月28日、賛助会員・今年度会費未納入のため電話したところ、「仕事が忙しく
    参加困難になったため退会させて頂きたい」との事でした。

 ②トヨタ九州TPS改善勉強会(検討中)
  〇まず、日程調整を行う(9、10、11月)。
  〇参加者を募る(直方市内企業に限るか、直鞍全域企業も可能か検討を行う)。
  〇研究会として参加するのであれば、「視察研修費」により負担したい。
   ・日 時 : 2日間(連日) 9:00~17:00
   ・場 所 : 直鞍産業振興センター(ADOX)別館
   ・対 象 : 会社内グループリーダークラス
   ・研修費 : 10,000円(5,000円/日)
          ・直方市「デジタルトランスフォーメーション推進事業」より負担??
          ・福岡県中小企業団体中央会(筑豊支部)へ補助打診
            (講師時間単価にもよるが約2/3補助)(1/3会費より支出??)

 ③商工会議所ニュース8月号の内容確認と9月号について(7月号配布)
   ・8月号確認:次世代夢プロジェクト始まります!               
   ・9月号  :直鞍次世代産業研究会事業者紹介 有限会社渡辺鉄工  

 ④その他
   ・別に無し

7月役員会の概要     開催日:2021年 7月  8日(木) 15:00~16:00

(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
  ○6月25日 変更
    ・「経営革新実行支援補助金(福岡県)」
    ・「福岡県制度融資について(緊急経済対策資金)(福岡県)」

(2)講演会について(事業化)
  ○事務局より福岡県中小企業団体中央会・筑豊支所からの紹介で講演会(Web)の
       提案を行ったが、IoT関連新会員の企業紹介を含めた親睦会を優先する事とな
       った。
   ・日  時:8月2日、4日、5日で調整
          17時:IoT関連企業の企業紹介、終了後親睦会(16時役員会)
   ・場  所:エクセレントガーデン迎賓館(上記日程仮予約済み)
   ・紹介企業:㈱アリオンシステム(会員)、㈱ネビジョン(会員)
           フリップワークス㈱、㈱ワンネス
           (直方市の「IoT推進ラボ(経済産業省)」事業でのIT企業誘致で
            直方市へ進出した企業)

(3)夢プロジェクトについて(組織人財)
  ①進捗状況
    ・夢プロ分科会 1回目(5/19)、2回目(6/2)、3回目(6/18)、4回目(6/29)
    ・6/23 直方市への共催、各教育委員会、直方・宮若商工会議所への後援
           申請書の提出を行った(6/30日迄に全機関より承諾確認)。
     ・7/ 1 藤永会長よりチラシ決定Ver.メール有り
    ・7/ 2 中村(事務局)、ラクスルに発注
    ・7/ 7 ラクスルより「チラシ」到着 各校配布枚数仕分け
    ・7/ 7 直方市HPへ「夢プロジェクト」掲載(商工観光課 工業・交通係)
    ・7/ 8 ラクスルより「ポスター」到着
    ・7/ 9 各教育委員会へチラシ、ポスター、応募箱と各校長への依頼分持込

  ②夢プロジェクト募集について
    ・募集方法 : 「紙(アナログ)」と「電子(デジタル)」とする。
    ・「アイディア募集」のためのキーワード・出口について
      →ポリシー(方針)は「SDGs」
      →キーワード:自分のまわりの「もったいない!」をなくそう!!
    ・応募対象:直方市、宮若市、小竹町および鞍手町の小・中学生を対象
    ・応募締切:令和3(2021)年9月17日(金)
    ・募集及び表彰:応募優秀者には、次世代産業研究会会長賞を含む6賞、
               奨励賞20賞程度を表彰。

  ③募集方法について
    ・チラシでの応募
      小中学校で配布したチラシ「次世代夢プロジェクト2021」の裏面の用紙に記入
      して、応募ボックスに投函。
    ・Excelファイルでの応募
      ADOX別館HPの、「夢プロジェクト2021応募用紙」をダウンロードして、
      パソコンでExcelファイルに記入。
       「おなまえ」入力、「ファイルを選択」、「送信」にて応募。
    ・スマートホンでの応募
      ADOX別館HPのQRコードをスマートホンで読み込んで、必要事項を記入、
      写真や絵の画像を「ファイルを選択」、「送信」にて応募。
    ・パソコンでの応募
      ADOX別館HPの「パソコンでの応募の場合」に従い、必要事項を記入、
      写真や絵の画像を「ファイルを選択」、「送信」にて応募。

(4)キッズプログラミング教室分科会について(組織人財)
    ・藤永会長:8月上旬のIoT関連新会員の企業紹介を含めた親睦会において、キッ
         ズプログラミング教室への協力依頼や現状報告を行う。また可能であれ
         ば、今年度のキッズプロ分科会メンバーとして入って頂き、キッズプロ
         の活性化を図っていきたい。

(5)その他
  ①商工会議所ニュース6月号配布、7月号の内容確認と8月号について
    ・6月号:直方商工会議所の御配慮により、ADOX紹介をトップページに掲載。
          研究会事業者紹介として、新規入会の㈱アリオンシステムの紹介掲載
    ・7月号確認:直鞍次世代産業研究会事業者紹介 株式会社ネビジョン
    ・8月号  :「次世代夢プロジェクトはじまります!」                 
       8月号事務局案に対し以下意見
         ・「小中学生を対象に」を追加
         ・夢プロのHPのQRコードを挿入

  ②その他
    ・牟田鉄工㈲、取締役会長 牟田憲一様御逝去への次世代産業研究会からの 
     弔慰金に対し、お返しを頂いた報告。

6月役員会の概要     開催日:2021年 6月  3日(木) 15:00~16:45

(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
  ○5月25日 変更
    「雇用調整助成金(厚生労働省)」

(2)講演会(Web)について(事業化)
  ○事務局より下記2課題について、日本電信電話ユーザー協会福岡支部に打診中。
     2週間返答が無いので連絡を取る。
    ・「脱炭素社会(SDGs)」
    ・「脱コロナに向けた会社方針(アフターコロナ)」
  ○事務局:役員の方々から講演会情報を頂きたい。

(3)トヨタ自動車九州㈱ 苅田工場(エンジン)、小倉工場(バッテリ)視察会(市場研究)
  ・コロナウイルス感染が落ち着き、トヨタ自動車九州㈱が見学受け入れを再開された
   場合、トヨタ自動車九州(宮田工場)含めて、次世代研究会と自動車研究会と合同で
   見学会を開催する(中野C長)。
   ・5月役員会で有吉副会長より「トヨタ工業学園」の話題が上がり、中野C長より
    パンフレット配布があった。
   コロナが落ち着けば、研究会として見学会の可能性も示唆された。

(4)夢プロジェクト分科会について(組織人財)(夢プロ議事録参照)
  ・6月4日(金)、有吉副会長からのメールあり。
  ・写真・絵を登録する場合は、Google拡張機能を用いて、アカウント入力無し
   でファイルが添付されるよう作成している(電子応募対応可能)。

(5)キッズプログラミング教室分科会について(組織人財)
  ○7月役員会で分科会会議について調整を行う。

(6)その他
 ①「退会」関係
  ・末次通訳事務所 代表 末次賢治 様
   5月20日(木)、2021年3月30日付け「退会届け」の提出有り。

  ・ホシデン九州株式会社 総務課長 畠野茂 様
   5月21日(金)、2021年3月31日付け「退会届け」の提出有り。

  ・株式会社直方建材 専務取締役 杷野英一様(連絡担当 堀 様)。
   5月25日(火)、本年度は会員として残るが、来年度は次世代関係者が福岡に居な
   いため退会の連絡。

  ・三泉化成株式会社 取締役 鈴山俊文様(連絡担当 総務グループ 山下 様)
   6月 2日(水)、2021年3月31日付け「退会届け」の提出有り。

 ②「入会」関係
  ・株式会社ネビジョン 社長・清水様よりメール。
   2021年6月1日付け「入会申込申請書(正会員用)」のメール提出有り(別添参照)。
   「弊社から、田原支社長を参画させていただきたく、申請書を記載しました。」
    →承認
   研究会運営規程 第1条(入退会)
     本研究会に加入しようとするものは、「研究会入会申込書」にて申し込みを行
     い、役員会の審査を経て入会とされる。

 ③商工会議所ニュース6月号の内容確認と7月号について
  ・6月号確認:直鞍次世代産業研究会事業者紹介 株式会社アリオンシステム
           直方市デジタルトランスフォーメーション推進プランの紹介 
  ・7月号:   直鞍次世代産業研究会事業者紹介 株式会社ネビジョン   
            ㈱ネビジョンは、直方市誘致IT企業であり、ニュース掲載について
            直方市より打診、了解を得た。

 ④その他
  ○令和3年度「のおがたわくわーく」について(直方市)
    ・コロナ等の状況を見極めて、行おうと計画している。
    ・現在からの計画では、夏休みには間に合わない。
    ・企業PR動画で行う事も考えている。

5月役員会の概要     開催日:2021年 5月13日(木) 15:00~16:45

(1)2021(令和3)年度直鞍次世代産業研究会書面総会の結果について
  ・回答頂いた書面決議書の過半数以上で賛成(承認)を得る事が出来た。
  ・本結果により、2020(令和2)年度の報告・決算の終了と、2021(令和3)
   年度の事業を計画に従い進めていく。
  ・結果については、会員へメールにて報告し、事業推進に対し会員の御協力をお願
   いする。
     ・送付(会員・賛助会員) : 4月21日(水)
     ・FAXによる回答締切  : 5月11日(火)
     ・結 果         : 回答率       75.9%
                     議案承認率 72.4%
           ・(研究会規約)
             (決議)第7条 総会の議決は、出席した正会員の過半数で決める。

(2)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
  ○4月13日 追加 「事業再構築補助金(経済産業省)(中小企業等事業再構築促進事業)」
  〇4月26日 変更   「福岡県制度融資(緊急経済対策資金)(福岡県)」
                 「福岡県家賃軽減支援金(福岡県)」

(3)夢プロ、キッズプロ 各々の分科会について(藤永会長)(組織人財)
  ・来年度に向け、「夢プロジェクト」「キッズプログラミング教室」各々分科会を作り
   事業を行っていきたい。
  ・「夢プロジェクト」「キッズプログラミング教室」に対しては、各分科会個別会議を
   開き、具体的な出口を作っていきたい。
 ① 夢プロジェクト(企画書案 藤永会長(案)・有吉副会長(案))
  ○6月役員会に向けての作業
   ・夢プロジェクト分科会(メンバー:藤永会長・有吉副会長・石田部会長・谷口部会長)
   ・分科会会議 : 5月19日(水)15:00~  (ADOX別館)
     ①開催目的の確認
     ②「アイディア募集」のためのキーワード・出口について(役員会での意見)
      ・各市町村から課題をもらってくる(企画課?)
      ・コロナで困っている事 出来れば良い事
      ・現実可能なプロジェクト
        ・地域をよく知るために ・地域を好きになる ・人のためになる
        ・地産地消がなぜ出来ないか?
      ・各首長の前でのプレゼン機会を作る
      ・出口:物理的なもの(知財・物になる)・心理的なもの(賞を受ける)
     ③チラシ案作成について(5月31日〆切(事務局案))
   ・7月1日 直方市役所に於いて、校長会で夢プロジェクト「アイディア募集」の
          依頼をかける。
          同時にキッズプログラミング教室の募集状況(予定)を知らせる。
  ○各委員の意見(2020年度1月役員会)
  ・作品の幅が狭くなっている。
  ・中学生が「夢」ではなく「要望」が多くなっている。
  ・小学生には、「将来何の仕事をしたいですか?」「町を良くするアイディアは?」
      など呼びかける。
  ・高校生(社会人)にも参加を呼びかけてみたい。
  ・高校生:テーマを与え、アイディアを募る方法もある。
    ・例)ゴミを減らす方法、空き店舗、空き家をどうする 等
             テーマは社会的問題
  ○その他の意見
   ・展示会をWeb上で出来ないか?
   ・審査会もWeb上で出来れば、何時でも審査できる。

② キッズプログラミング教室
 ○7月1日 直方市役所校長会に向けての作業
   ・キッズプログラミング教室分科会 (メンバー:赤松副会長・藤田部会長・藤春部会長)    
   ・今年度のキッズプログラミング教室の日程、プログラム等企画
   ・事務局:鞍手高校・藤本先生との打合せでは、11月末は期末考査のため中下旬
          は不可 → 10月位を目指す
          6月役員会で、分科会会議を検討。

  ○各委員の意見(2020年度1月役員会)
   ・発表の仕方を考えた方が良かった。
   ・今回は高レベルな発表のみであったが、次回からは多くの参加者が発表できる
    ようにすれば良い。
   ・アンケートを見ると、事業を行って良かったと感じる。

(4)講演会(Web)について(事業化)
  〇演題・講演者について?
   ・事務局から、各副会長・部会長に連絡を取る。
   ・コロナ禍のためWeb(Zoom)、YouTubeによる配信の予定。
  ○各委員の意見(2020年度2月役員会)(藤井副会長、有吉副会長、谷口部会長、山下氏)
   〇以下のような講演会が出来ないか?
     ・最近「脱炭素」の話題が各所で聞かれるようになっている。
     ・脱コロナ期に向けて会社(中小企業)の方向性を常に見ていく必要がある。
     ・身動きが取れないので静視していると、いつの間にか世の中から遅れてしまう。
     ・事務局:事務局では「今聞くべき講演」が分からないので、皆さんから情報を
      頂きたい。
   〇コロナ禍での講演について
     ・事務局が時間制限のないZoom有料プランを導入し配信する方法も考慮。
     ・Webでの講演は、数日間視聴出来るようにすれば空いた時間に講演が聴ける。
     ・今後会議においても、Web(Zoom等)で行う事を考慮。

(5)トヨタ自動車九州㈱ 苅田工場(エンジン)、小倉工場(バッテリ)視察会(市場研究)
   コロナウイルス感染が落ち着き、トヨタ自動車九州㈱が見学受け入れを再開される
   場合、次世代研究会と自動車研究会合同で見学会を開催する。

(6)福岡職業能力開発促進センター飯塚訓練センター(ポリテクセンター飯塚)(情報提供)
  ・「人材リスト(求職者情報)のご利用案内」配布(郵送)について(依頼)
  ・頻度 月1回程度(無い月有り)
  ・会員への送付了承

(7)10周年記念事業についての検討・協議
  ・5、6月の役員会で、コロナの状況を考慮しながら検討を行う。
  ・記念事業を行うのであれば、研究会独自事業「ソーシャルビジネスへの取り組み」
   と絡めて検討を行う。

(8)その他
 ①イシダファーム 代表・石田大輔氏より
   2021年3月31日付け「退会届け」の提出有り。→承認

 ②株式会社アリオンシステム 直方営業所長 魚住健二氏より
   2021年5月12日付け「入会申込申請書(正会員用)」のFAX提出有り(別添参照)。 →承認
   研究会運営規程 第1条(入退会)
    本研究会に加入しようとするものは、「研究会入会申込書」にて申し込みを行い、
    役員会の審査を経て入会とされる。

 ③商工会議所ニュース6月号について(4・5月号配布)
  ・5月号確認:中野C長、髙山事務局長 「就任のご挨拶」
  ・6月号:株式会社アリオンシステム(直方市のIT企業誘致事業情報含む)

 ④商工会議所ニュースへのADOX福岡紹介枠について
  ・直方商工会議所より「ADOX福岡紹介」を、6月号トップページ1/4に掲載
   (事務局で作成、会長確認後提出済み)

 ⑤その他
  別に無し

4月役員会の概要     開催日:2021年 4月 8日(木) 15:00~16:00

〇直方市 産業建設部 増山部長挨拶
・直鞍地域の産業振興のため、直方市と直鞍産業センター(次世代研究会)が協力して頑張りましょう。

(1)新型コロナウイルス対策支援一覧(事業者向け主な支援)簡易集約版
 ○3月25日   変更あり → 修正
          「経営革新実行支援補助金」(福岡県)
          「中小企業生産性革命支援補助金」(福岡県)
 〇事業再構築補助金(中小企業等事業再構築促進事業)(経済産業省)
    持続化給付金制度 の後継制度 → 集約版に追加予定

(2)役員改選(前回 平成31(2019)年度)
 ・事務局:継続を確認できていない役員様には、事務局より電話にて役員継続の了  
       承を得た。

2021(令和3)年度 役員会継続承認状況
役 職 企業・団体名 役職名 氏 名 承認 備考
会長 直方精機㈱ 代表取締役社長 藤永 勝巳 3月役員会にて承認
副会長 藤井精工㈱ 代表取締役 藤井 福吉 2月役員会にて承認
副会長 直方ガス㈱ 代表取締役社長 有吉 慶祐 2月役員会にて承認
副会長 ㈱かね萬  代表取締役 赤松 勝治 2月役員会にて承認
常任顧問 ㈱紀之国屋 会長 中村 高明 3/12 電話にて承認
   (もう1期まで継続承認)
監査役 ㈱直方建材 専務取締役 杷野 英一 3/26  電話にて承認
監査役 ㈱福岡銀行 直方支店 支店長 西村 英一 3/26  電話にて承認(賛助会員)
事業化部会長 西鞍手浄化槽管理(有) 代表取締役 石田 孝彰 3/11 電話にて承認
市場研究部会長 ㈱アクセス 代表取締役 谷口 一志 2月役員会にて承認
組織人材部会長 藤田農園 代表 藤田 和孝 3月役員会にて承認
情報部会長 ㈱スリーピースホーム 代表取締役 藤春 優二 3/10  電話にて承認

(3)2021(令和3)年度「直鞍次世代産業研究会総会(案)」について
  ・本役員会で資料の総会提出に向け確認のお願いを行った。
 〇2021年度総会について:
  ・コロナ禍の影響が見通せないので4月中旬まで状況を見て、書面開催にする
   か会長と事務局で決定させて頂く事で了解を得る。
 〇第1号議案 2020年度(令和2年度)事業報告
  ・P10  Webセミナー3回目(中小企業団体中央会主催)
      中小企業・組合のための事業継続計画(BCP)セミナー追記
 〇第2号議案 2020年度(令和2年度)決算報告
  ・P12 支出の部 産業振興費 「はたらくウィーク」→「わくわーく」に変更
  ・P13 特別会計は3月利息確定し作成済み
  ・P14 2020年度監査を令和3年3月19日に受けた→「監査報告書」(添付)
 〇第3号議案 2021年度(令和3年度)事業計画(案)
  ・事務局:次年度事業は昨年・今年度事業を踏襲し、発展させていく予定。
  ・2.実施事業(藤永会長より)
   (1) 次世代市場研究事業
     有用なセミナー等の開催を行う。
   (2) 次世代事業化事業
    ・研究会独自の新規事業:ソーシャルビジネス(SDGs)への取り組み
     補助金へのチャレンジを行いたい。
   (3) 次世代組織人財事業
    ・夢プロジェクト:小中学生だけでなく、高校生、社会人にも広げたい。
               夢が形になるように 出口を見据えて実用新案を取る等
    ・キッズプログラミング教室:高校とのコラボ 幅を広げて行いたい
   (4) 研究会情報事業
    ・研究会としてデジタル化を推進する HPの活用
   (5) 産業振興ビジョン等支援事業
    ・のおがた「はたらくウィーク(わくわーく)」への支援
    ・DX直方市の方針とのリンク
 〇第4号議案 2021年度(令和3年度)予算(案)
  ・会費:コロナ禍が続く事が予想され事業縮小のため、2021年度会費は半額と
   する。
  ・事業予算は例年通りに組む。
  ・事業がコロナに影響されなければ、繰越金を使用する事となる。
 〇第5号議案 2021年度(令和3年度)組織(案)
  ・組織役員は次期への継続をお願いし、了承を得ている。

(4)直鞍次世代産業研究会事業 事業実績及び計画(案)
  〇本役員会にて確認のお願いを行った。
   ・直鞍次世代産業研究会 役員会・定例会カレンダー(案)
     7月に「県内先進機関視察」を追加
   ・直鞍次世代産業研究会 事業計画(案)
   ・中野C長による自動車関連企業視察、紹介もあり!
   ・中野C長:10人程度であれば、トヨタの現場視察が可能である。
           希望者が多ければ、何組かに分ける事も考える。

(5)10周年記念事業についての検討・協議
  ・5、6月の役員会で、コロナの状況を考慮しながら検討を行う。
  ・記念事業を行うのであれば、研究会独自事業「ソーシャルビジネスへの
   取り組み」と絡めて検討を行う。

(6)夢プロジェクト、キッズプログラミング教室 各々の分科会について
  〇藤永会長:第3号議案で話したように、「夢プロジェクト」「キッズプログラミング
    教室」各々分科会を作り事業を行っていきたい。
  〇実施予定時期(直方市役所・校長会(7/1)で事業説明と協力依頼)
   ・夢プロジェクト     : 7月(夏休み期間) 5月役員会で協議
   ・キッズプログラミング教室:11月(鞍手高校・藤本先生と調整必)
  〇具体的な分科会組織について(各々リーダー)
   ・夢プロジェクト       :有吉副会長
   ・キッズプログラミング教室:赤松副会長

(7)キッズプログラミング教室(鞍手高校・藤本教諭と顔見せ、打合せ。
                                         micro:BIT譲渡)
  〇micro:BIT譲渡について(3月役員会で了承を得ている)
    理由:昨年12月頃micro:BITに内蔵スピーカーとタッチセンサーが付加された。
    プログラミング教室を行う際、残の旧製品と新製品が混在すると指導が大変。
    鞍手高校への御礼も兼ねて旧製品micro:BITを譲渡した。
  〇打合せ議事録抜粋
    日 時:4月5日(月) 13:15-13:35   場 所:鞍手高校
    出席者:藤本先生、中野C長、髙山事務局長、中村(事務局(ADOX))
    ①2021年度、キッズプログラミング教室御協力のお願い。
    ②開催目的
      ・基本方針および2021年度のプロジェクト方針
       上記(6)の内容を説明
    ③開催時期
      ・キッズプログラミング教室:11月(鞍手高校・藤本先生と調整必)。(中村)
      ・11月であれば11/18-24日が期末考査のため、11/13,14、11/20,21は
       活動出来ない。(藤本先生)
      ・2019年度は申込人数が多くて、夏休み前後(6月,8月)で2回開催した。
                                               (藤本教諭)
      ・開催時期は、分科会の方針等考慮し調整したい。(中村)
    ④指導
     ・昨年同様、初回は中村も可能であるが、高度になると御指導お願いしたい。                
                                                 (中村)
     ・人数次第であるが一つの教室で行った方が進捗がバラバラにならない。
                                              (藤本教諭)
    ⑤今後
     ・次世代研究会の分科会方針、具体的出口を確認しながら調整を行ってい  
       く。(中村)
     ・今年度までSSH(スーパーサイエンススクール)指定校となっている。(藤本教諭)
     ・今後はメール等で連絡を取りましょう。(中村)

(8)その他
 ①商工会議所ニュース4月号の内容確認と5月号について(3月号配布)
   ・4月号確認:木原センター長「退職のご挨拶」
   ・5月号:「就任の御挨拶」(中野C長、髙山事務局長) 
 ②その他
   ・中野C長:次世代研究会の事業で「人材」の記載を「人財」としたい。
           トヨタでは人は財産であるとし、「人財」と表現している。


                  役員会の様子

メール・お電話でのお問い合わせはこちらから