お問い合わせ お問い合わせ

次世代キッズプログラミング教室

目的

直鞍次世代産業研究会では地域貢献活動の一環として、次世代の地域を担う子供たちの創造力を培う取組みを行っています。

これまで実施してきたものづくりアイディア募集の「夢プロジェクト」の他に、新たに、これからの子供たちに必要とされるITの力を養うための支援事業を行います。

この取組みを通じて、コンピュータがどのように働いているかの基礎知識を学習し、ITに興味を持ち、より高度な知識の取得、自己学習を促すきっかけになることを期待しています。

写真のmicro:BITを使って初歩的なプログラムを作っていきます。

 

 

 

 

 

実施期日

【第1期】

第1回目:令和元年6月22日(土) 10:00~12:00
第2回目:令和元年7月20日(土) 10:00~12:00
第3回目:令和元年8月25日(日) 10:00~12:00

【第2期】

第1回目:令和2年1月26日(日) 10:00~12:00
第2回目:令和2年2月2日(日) 10:00~12:00
第3回目:令和2年2月24日(月・休日) 10:00~12:00

実施場所

直鞍産業振興センター ADOX福岡 別館 研修室

第1期の様子

第1期は、24組の親子ペアの申込みがありました。micro:BITボードを使ってのプログラムの基礎からセンター類の活用、高度なゲーミングプログラムの初歩までのプログラミング実習を行いました。最終回では鞍手高校SSH部からのプレゼントプログラムを動かしたり、ロボットカーの操縦を楽しみました。

鞍手高校のSSH部の生徒さんと顧問の先生がサポートとして全回参加していただき、わからないことや困ったことなどを丁寧にご指導いただきました。

アンケートでも、大変面白かったと大好評で、研究会として初めての取り組みででしたが、第2期目も実施することになりました。

当日のスライドテキストのダウンロードはこちらからできます。

第2回目 7月20日(土)の様子

第2期の様子

第1期目の好評を受け、第2期を実施しました。今回は主に直方市外からの申込みが多く、17組の参加となりました。第1期と同様な内容でしたが、少しバージョンアップし、3回実施しました。結果も非常に好評で、研究会としても今後の継続に自信を深めた取組になりました。

第1日目の様子

第3日目の様子

テキストはこちらからダウンロードできます。

プレゼントプログラムはこちらからダウンロードできます。

 

 

 

メール・お電話でのお問い合わせはこちらから